[日本語] [English] みくろんμ
↑「世界を1ミリでも幸せにする☆プロジェクト♪」題字:たむっち作

12月2日 みんなで☆アメリカンドッグを作る♪


(アメリカンドッグの材料を買い出しに行く。)


祭りで村にたくさん人がいる間に、少しでも心臓病の子、ジェンジェンの薬代をかせいでおこう。
なおかつ村内でビビン母さんが継続的にやっていける仕事のきっかけを探そう。
スナフキンは出発前からそう思っていました。


スナフキンはできるだけ「外からお金をもってくる」のではなくて「村内でできるビジネスを作りたい」のでした。
外から持ってきたお金で簡単に薬を買うより、村でかせいだお金でビビン母さんがジェンジェンの薬を買ってあげられるような体制を作りたいのでした。


出発前にスナフキンは、たまたまアメリカンドッグをもらって食べました。
(食べたのは1年ぶりくらいでした。)
アメリカンドッグはシガボイにはありません。
なので今回は「アメリカンドッグを作ってみよう。」と考えていたのでした。


「お店をやろう☆」
と、いきごんでるところ、ホットケーキミックスの作り方を知っているビビン母さんがとなり町に買い物にでかけていていませんでした。
(日本は、ホットケーキミックスもそのままで売っていて、本当に便利な国だなと思います。)


結局、またスナフキンは子ども達に頼ることになりました。
ロイドやアウアウに「材料知ってる?」って聞いたら知っているというので、一緒に買い物に行きました。



(ホットケーキミックスの分量を書いてもらう。)


分量があやふやだったので、買い物に行く途中に友達のジーセルが働いているお店で、分量も教えてもらいました。



(アウアウ、ロイドにジャンジャン。買い物中・・・。)



(串さしに奮闘。JJとダリ。)



(アウアウ。アメリカンドッグを作る。)

村で買い物をしましたが、村にはソーセージがありませんでした。
なのでみんなでとなり町まで行き、ソーセージと竹串を買ってきて、アメリカンドッグを作ったのでした。


でも失敗もありました。
失敗は失敗で書いておこうと思います。
スナフキンは物を探すのが下手なので、いつもビビン母さんが買っている安いソーセージを探せませんでした。
なので、高いソーセージを買ってしまったのです。
全部の金額を合計すると、388ペソになりました。。。(1ペソが約2円。)


アメリカンドッグを10ペソで売らないと採算がとれない値段です。
シガボイでは、5ペソなら「買おうかな」って人が多いですが、10ペソでは「高い」って思う人が多いのです。



(メエアン、宣伝中。)

なんとか人が多かったので、350ペソの売り上げになりました。
でも、作った子達みんなが食べたがったのと、それ以上は売れなかった為、38ペソの赤字でした。


明日はもう少しうまくやろう。
スナフキンは思いました。


その後、あまったホットケーキミックスを使って、ミッキーの形のホットケーキを作ったりして、みんなで遊んだのでした。


夜遅く。
パルマ家ではアソンばあちゃんがプソ(ご飯をココナッツの葉で包んだ携帯食)を作っていました。
明日も仕事で朝が早いっていいます。


「僕に何ができるんだろう?」
スナフキンはそんなことを考えながら、パルマ家の長いすで眠りについたのでした。
(いつもスナフキンの為に、蚊帳を用意してくれるのです・・・。)

0 件のコメント: