[日本語] [English] みくろんμ
↑「世界を1ミリでも幸せにする☆プロジェクト♪」題字:たむっち作

7月31日晴れ☆


朝早く起きて、韓国から、マレーシアをめざします。
今日は、何回も飛行機を乗り換えました。

夜7時頃、マレーシアの首都クアラルンプールに着きました。
昨日キェットとかと夜遅くまで、なんだかんだしゃべったり歌ったりしてたため、着いた時にはすでにヘロヘロのスナフキン。

なんとか、空港特急に乗って中央駅までやってきました。
そこからホテルまでタクシーにのろうとしたところ、みんながみんなとんでもない値段を言います。

2リンギット(約62円)ほどで着くハズのホテルに、「30リンギット払え」とか「20リンギット払え」とか10倍以上の値段をふっかけてくるのです。

そこから値段交渉をしたら、そこそこの値段には落ち着くのでしょう。
でもスナフキンは「相場の10倍以上の値段をふっかけてくる奴とは値段交渉をしない」ので、歩いていくことにしました。

スナフキンは歩くのが好きです。

ちゃんと、
・その方角をめざして。
・たくさんの人に「この方向で合っているか?」聞きながら。
・一歩ずつ、一歩ずつでもしっかり歩いていけば、たどりつくからです。

スナフキンは「世界を1ミリでも幸せにする☆プロジェクト♪」も同じようにして、
・その方角をめざして。
・たくさんの人に「この方向で合っているか?」聞きながら。
・一歩ずつ、一歩ずつでも歩いていれば、ほんの少しずつでもその方向へ進めると信じています。


なんとかホテルにたどりついた時には、本当にヘロヘロでしたが、スナフキンは無事、ホテルにたどりつきました。
スナフキンはちょっとだけ屋台をのぞいて、ぐっすり眠りました。

7月30日くもりのち晴れ☆

今日も友達のレジーナが韓国案内をしてくれる予定でした。でも昨日、暑い中、がんばって案内してくれたせいもあり、風邪でレジーナはダウンしてしまいました。ごめんなさい。そんでありがとー☆


そこで昨日の夜、ホテルで仲良しになったキェットと一緒にいろいろ見て回ることにしました。
キェットは日本人ぽい顔をしていますが、パキパキの?フランス人で、「パリっ子」です。

「フランス人が韓国でどんな風にしてすごす?」
スナフキンはそれに興味があったので、とにかく「いきたいところへ行ってくれたらいいよ」と、ついていって見ることにしました。

キェットがそうなのかフランス人がそうなのか・・・
「とにかく飯を食いにいこー」と行ってから、約2時間がすぎました・・・。

でもその間に新しい友達ができました。
でっかくてごっつい黒人さんです。でっかくてごっついけど、とってもおもしろいやつでした。
名前は(ン)グブです。
(ン)グブがシャワーを浴びるのを待っている間にさらに1時間がすぎました笑

「フランス人はのんびりした時間の使い方をするのかな?」
スナフキンは思いました。

とにかくキェットとスナフキンは出発しました。
(ン)グブは別の場所のホテルに泊まりにいきました。


キェットはとてもおしゃれさんです。
「おしゃれの基本は足元から」にのっとってかどうか?は知らないけれど、靴を買いにショッピングモールへ行きました。
サッカーの大ファンでもあるので、ユニフォームを探していろいろお買い物にも行きました。

スナフキンが外国でおよそ寄り付きもしないようなところばかり回ったのでスナフキンは珍しさで楽しみました。
サッカー話を聞いて「ナカムラシュンスケ」が思ったよりヨーロッパでかなり評価が高いのをはじめて知りました。
歩きながら、ヨーロッパとアジアの違いをいろいろ教えてもらいました。

夜は(ン)グブと合流して、韓国風焼肉を食べにいきました。
バカな話をして、大盛り上がりでした。

いろいろと話していると、同じフランス人でも、キェットと(ン)グブでは考え方もぜんぜん違うみたいです。
キェットはおしゃれとサッカー、(ン)グブは旅とか、女の子の話とかが好きみたいです。

「この国の人はこんな人ってのはひとまとめにしては言えないなぁ・・・」
スナフキンは思いました。

キェットと(ン)グブにも「フランスのいいところと悪いところ」を聞いてみました。
フランスのいいところは、文化が発達しているところ、自由なところ(「アメリカよりもっと」(ン)グブは言います。)観光地がいっぱいあるところ、食べ物がおいしいところだといいます。

悪いところは、自分たち?のことしか考えていない。外国人が道を聞いても、「フランス語でしゃべれよ」的な態度をとってしまうところだといいます。

スナフキンはいろんな国の「いいところ」から「いい部分」はどんどん学んでいくべきだと思っています。
だから、「日本やで日本語しゃべって、日本的なことをしろ」とか「フランスやでフランス語しゃべれ」とかは嫌いです。

「もしたくさんのフランス人がそういう態度をとってるなら、なんかあんまし友達にはなれなさそーだなぁ・・・」
スナフキンはちょっと思いました。

でも友達になった二人はいい奴でした。
とってもとってもいい奴でした。

7月29日とっても晴れ☆

暑(あつ)い中(なか)なんとか安(やす)いホテルを探(さが)しあてたスナフキン。
ソウルはなかなかに坂道(さかみち)が多(おお)いので、重(おも)い荷物(にもつ)を持(も)って歩(ある)き回(まわ)りちょいバテたのでした。


スナフキンはホテルへ向(む)かう時(とき)、地下鉄(ちかてつ)に乗(の)りました。
地下鉄(ちかてつ)の中(なか)を眺(なが)めてみると、なんだか疲(つか)れた顔(かお)の人(ひと)が多(おお)いようです。

「まるで日本(にほん)にいるみたいだ。」

スナフキンは思(おも)いました。
あと日本(にほん)よりでっかい(ごっつい?)人が多いようで、電車(でんしゃ)の中が少(すこ)し狭(せま)く感(かん)じたのでした。


ホテルで少し休(やす)んだ後(あと)、友達(ともだち)のレジーナが会(あ)いにきてくれました。
レジーナは自分(じぶん)の家(いえ)の近(ちか)くにある、グルメスポットを案内(あんない)してくれました。


まずレジーナはスナフキンを「トッポギ専門店(せんもんてん)」につれていってくれました。
トッポギとは韓国風(かんこくふう)のチャンコ鍋(なべ)みたいなもので、ちょっと辛(から)いスープの中に貝(かい)とか肉(にく)とか、いろんなものを入(い)れて食(た)べる食べ物(もの)です。
そこのお店(みせ)では「外国人観光客(がいこくじんかんこうきゃく)」じゃなくて「地元(じもと)」の人の行列(ぎょうれつ)ができていたので、スナフキンは嬉(うれ)しくなりました。
「地元の味(あじ)を食べる」のが好(す)きだからです。

そこのお店はTVで報道(ほうどう)されるくらい有名(ゆうめい)だそうですごい人(ひと)がやってきます。
たしかにたくさんの人が並(なら)ぶだけあって、とってもおいしかったです。

韓国では鍋の中にインスタントラーメンをいれるのですが、これがまたスープにからんですごくおいしいのでした。

そのあとさらに、レジーナは地元の人が行く穴場(あなば)スポットへつれていってくれました。
ちょっと入(い)り組(く)んだ路(みち)の奥(おく)に、昔(むかし)の韓国風の落(お)ち着(つ)いたつくりのお茶屋(ちゃや)さんがありました。

お茶屋さんではお腹(なか)がいっぱいであんまりいっぱい食べられなかったけれど、昔(むかし)日本(にほん)で飲(の)んだことがあるような、なんだか懐(なつ)かしい味(あじ)のお茶をいただいたのでした。


スナフキンはお茶屋さんでレジーナに韓国の「いいところ」「悪(わる)いところ」を聞(き)きました。

レジーナは「いいところ」も「悪いところも」「パリパリ」なところだといいます。
(「パリパリ」っていうのは「早(はや)く早く。」っていう意味(いみ)です。)

「早く早く」ばかりだと、さわがしいし、しんどくなります。
だからたまには休息(きゅうそく)がいるのになぁ…。
レジーナは言(い)います。

でも産業(さんぎょう)の発達(はったつ)とかには、「早く早く」は役(やく)にたつ。
というようなことを言っていました。

だから、「パリパリ」が「いいところ」でもあり「悪いところ」でもあるといいます。


レジーナは「また何(なに)か思(おも)いついたら、教(おし)えてくれる」と言ってくれました。
ホテルへ帰(かえ)ったスナフキン。

キェットという名前(なまえ)の新(あたら)しくできたフランス人(じん)の友達(ともだち)にフィリピンで作(つく)った歌(うた)を聞(き)かせてみました。


「これから文化(ぶんか)が進(すす)んでいくだろうけど、笑顔(えがお)は忘(わす)れないでね。」なんだかそんな歌(うた)です。

キェットは少(すこ)し知(し)っている日本語(にほんご)で、「すばらしい」と言(い)ってくれたのでした。
「あーよかった。」スナフキンは思(おも)いました。

かんこく☆まできて、ネットなんみん♪

7月28日台風→晴れ☆

台湾(たいわん)ではあいかわらず、台風(たいふう)が頑張って(がんばって)いました。飛行機(ひこうき)が飛(と)ばないんじゃないか?とスナフキンは少し心配(しんぱい)しましたが、結局(けっきょく)大丈夫(だいじょうぶ)でした☆


「世界を1ミリでも幸せにする☆プロジェクト♪」(せかいを1ミリでもしあわせにする☆プロジェクト♪)を応援(おうえん)してくれている、のりちゃんが、飛行機情報(ひこうきじょうほう)を日本(にほん)で調(しら)べて「飛行機、飛ぶよ」と教(おし)えてくれました。
のりちゃんありがとー☆


今日(きょう)はスナフキンは韓国(かんこく)をめざしました。
前(まえ)にスナフキンは韓国人(かんこくじん)のレジーナに京都(きょうと)で会(あ)って、友達(ともだち)になりました。
その時(とき)「日本は笑顔(えがお)が減(へ)った」って話(はなし)をしていたら、レジーナが「韓国の方(ほう)が笑顔が少ないで。」と言(い)ったのです。


笑顔が少ない国?


今(いま)韓国がどんな感(かん)じなのか、スナフキンは見(み)にいこうと思(おも)いました。

飛行機でソウルに着(つ)きました。韓国は晴れていていいお天気でした☆

次(つぎ)はバスで市内(しない)をめざします。
夜(よる)遅(おそ)かったのと降(お)りるところを間違(まちが)えたせいで、スナフキンは町(まち)の真(ま)ん中(なか)にポツンととりのこされました。


安(やす)そうなホテルは全然(ぜんぜん)ありませんでした。
歩(ある)きまわったあげく、スナフキンはインターネットカフェを見つけました。
他(ほか)にあてもないので、しょうがなく、そこで寝(ね)ることにしました。


最近(さいきん)日本で問題(もんだい)になっている、いわゆる「ネット難民(なんみん)」というやつです。

インターネットカフェの中(なか)はクーラーで冷(ひ)え冷えでした。
「一日くらいならなんとか過(す)ごせるけど、何日(なんにち)もこんな風(ふう)にすごすのはいやだなぁ・・・」
スナフキンは思いました。

7月27日台風§



スナフキンは今日(今日)も朝(あさ)からギターの練習(れんしゅう)をしました。
また路上(ろじょう)ライブをしてかせぐ予定(よてい)だったのです。

「台湾(たいわん)の子(こ)に人気(にんき)の曲(きょく)」がそこそこできるようになったので、ロックフェスティバルのある園山公園(そのやまこうえん)へ行きました。
台湾には今(いま)台風(たいふう)が来(き)ているので、晴(は)れたりやんだりして、すごい変(へん)な天気(てんき)でした。

公園の、とにかく屋根(やね)のあるところで、「ラルクアンシエル」の曲を練習をしていると、
「ラルクのファンだ」という女の子が話しかけてきて友達になりました。
スナフキンは自分(じぶん)の作(つく)った歌(うた)なんかも歌ったりして、昔(むかし)日本(にほん)に住(す)んでたというおばさんとも仲良(なかよ)しになりました。

ついでにスナフキンは、何(なに)が台湾の「いいところ?」「悪いところ?」を聞(き)くことにしました。
台湾のいいところは、「人がいい」「食(た)べ物(もの)がおいしい」ところだといいます。
悪(わる)いところは、「ごみだらけ」だといいます。
たしかに台湾の人はなんかやさしいです。
ゴミ箱(ばこ)が少(すく)なくて屋台(やたい)が多(おお)いので、ポンポンものを捨(す)てる人がいます。

スナフキンはこれも、フィリピンの友達や日本のみんなに伝(つた)えようと思(おも)いました。

結局(けっきょく)すごい雨が降(ふ)りだしたので、路上(ろじょう)ライブはやめにしてホテルの方へ帰(かえ)りました。
友達のリルがライブ会場(かいじょう)へまた来(き)てくれたらしいですが、いれちがいになってしまって、ちょっと残念(ざんねん)でした。

大雨(おおあめ)でとくにすることもなかったので、曲(きょく)を作(つく)ったり、ぼけーとしたりしてすごしました。

7月26日晴れ☆

リルの提案(ていあん)で台湾(たいわん)で路上(ろじょう)ライブをすることになったスナフキン。ロックフェスティバルに集(あつ)まる子はだいたい好(す)きだと聞いて、ラルクアンシエルの曲(きょく)を朝から練習(れんしゅう)しました。
ひさしぶりにビジュアル系(けい)の曲(きょく)をやるので、なんかおもしろい感じでした。

リルから電話(でんわ)があったので、いざ、ロックフェスティバルのある、園山駅(そのやまえき)へいきました。
まだぜんぜんギターを覚(おぼ)えてなかったので、リルやその友達(ともだち)に手伝(てつだ)ってもらって復習(ふくしゅう)しました。

人が多くなってきたので、いざ路上(ろじょう)ライブ!


スナフキンは草むらのうえで、大きな声で、「こんにちわー!」と中国語(ちゅうごくご)であいさつして、ライブをはじめたのでした。

やってるうちに新(あたら)しく覚えた曲もだんだんうまくなってきたので、調子(ちょうし)にのってガンガン歌いました。さけびました☆
草むらがあっという間に、ライブ会場(かいじょう)のようになったのでした。

結局(けっきょく)1時間(じかん)くらい歌って、およそ450台湾ドルをかせいだのでした。
(だいたい、スナフキンが一日ホテルに泊まって、一回食事がとれるくらいのお金です☆)


ホテルへ帰(かえ)ると、アメリカから台湾(たいわん)に英語(えいご)を教えにきている人に会(あ)いました。

ついでなので、スナフキンはアメリカの「よいところ」と「悪(わる)いところ」をきいてフィリピンの友達に伝えることにしました。

アメリカは、いろんな民族(みんぞく)がいて、いろんな文化(ぶんか)があって、いろんな宗教(しゅうきょう)があって、自由(じゆう)なのがいいところだとその人(ひと)はいいます。

悪いところは、それらのよかったところを「ブッシュ大統領(だいとうりょう)」が全部(ぜんぶ)台無(だいな)しにしてしまったところだといいます。
(あくまで個人(こじん)の意見(いけん)です。)

その人は新しい大統領が決まるのをすごく楽(たの)しみにしていました。
スナフキンを含(ふく)めて日本(にほん)の人は政治(せいじ)に興味(きょうみ)がなさすぎるのが問題(もんだい)なんだろうなぁとちょっと思いました。
あんましみんなが興味ももてないような政治をしてしまっている政府(せいふ)も問題なんだろうなぁと思いました。

あと、ホテルの鍵(かぎ)をどこかへやってしまって、オーナーを呼(よ)んだら、ポケットの奥(おく)からでてきて、ちょい怒(おこ)られました。

ごめんなさい。
僕(ぼく)はいつでも天然(てんねん)ボケです・・・。

7月25日すこし雨


今日も一日中(いちにちじゅう)飛行機(ひこうき)です。
次は台湾(たいわん)の首都(しゅと)台北(たいぺい)をめざします。

スナフキンの友達(ともだち)のリルが台北で、一番(いちばん)大きいロックフェスティバルがあることをおしえてくれたからです。

スナフキンはついでに、台湾の「いいところ」「わるいところ」を聞いて、フィリピンの村と日本のみんなへ伝(つた)えることにしました。

飛行機に乗ろうと空港(くうこう)のロビーで待っていると、フィリピンのともだち、ドドンから電話(でんわ)がありました。

「出発(しゅっぱつ)する前(まえ)に声(こえ)が聞(き)きたかった」
と自分(じぶん)でお金(かね)をだして、電話をかけてきてくれたのです。
(フィリピンの携帯(けいたい)電話は先にお金をはらいます。)

前(まえ)より人が増(ふ)えて暮(く)らしはいくぶんましになったとは言(い)え、それでもまだまだ貧(まず)しいです。

買った電話代(でんわだい)がきっとあまり多(おお)くなかったのでしょう。
あまり長(なが)い時間(じかん)しゃべれなかったですが、逆(ぎゃく)にそれでも電話をかけてきてくれた友達に、スナフキンは涙(なみだ)がでてきました。

かけなおそうにも、スナフキンの電話にも、もう電話代は残(のこ)っていませんでした。

スナフキンがフィリピンのどいなか、なんにもない(今は少し増(ふ)えた)シガボイへ何度(なんど)も何度も行くのは、「かわいそう」とかではなくて、「泣(な)けるくらいの感動(かんどう)をたくさんもらえるから」なのです。
心からそこに住(す)む友達(ともだち)が好(す)きだからなのです。

ロビーで一人で泣いたあと、涙をふいてスナフキンは本気(ほんき)で「出会った人みんなを幸せにしよう☆」と改(あらた)めて思ったのでした。

スナフキンは感動とかでたくさん泣くけど、その分悲しいこととかでは泣かなくなりました。
とっても弱かったスナフキンが悲しいこととかに立ち向かえるように、強(つよ)くなったのは、そういう涙を流せる瞬間(しゅんかん)をみんなからたくさんもらったからなのです。
だからたくさん「ありがとう☆」を思い出せた日でした。

夕方(ゆうがた)台湾(たいわん)にたどりついたスナフキン。
ともだちのリルに会(あ)う為(ため)に士林観光夜市(しーりんかんこうよるいち)へ行きました。

リルと話(はなし)をしていると、
「ロックフェスティバルは入場料(にゅうじょうりょう)が高いし、会場(かいじょう)の外(そと)で歌(うた)ったら?」と提案(ていあん)してくれました。

外国(がいこく)の路上(ろじょう)とかで歌うのは久(ひさ)しぶりなので
「よし、やってみよー♪」
てなお話をして、夜も遅(おそ)くなったので帰(かえ)りました。

7月24日雨のちはれ

今日は朝(あさ)早くにおきて、飛行機(ひこうき)にのってセブ島(とう)をめざしました。

一番(いちばん)安いチケットをかったので、わざわざとおいマニラまでいって乗り継ぎ(のりつぎ)です。

昼間(ひるま)は一日中、飛行機(ひこうき)にのって、寝(ね)ながらたびの疲れ(つかれ)をとったのでした。

セブ島(とう)では乗り継ぎのためだけに1日だけの滞在(たいざい)です。

スナフキンは日本人観光客(かんこうきゃく)がいくビーチリゾートには興味(きょうみ)がないので、現地(げんち)の人がたくさんいるマーケットへいきました。
マーケットでご飯(はん)を食べていると、隣(となり)の人となんだか仲良く(なかよく)なり、ついでにセブの「いいところ」「わるいところ」を教(おし)えてもらいました。

セブのいいところは産業(さんぎょう)が発展(はってん)しているところだとその人はいいます。
たしかに賑やか(にぎやか)でおもしろいところです。

わるいところはお金持ち(かねもち)がはいい教育(きょういく)をうけられ、貧乏(びんぼう)な人はあまりいい教育(きょういく)がうけられないところだといいます。
学校の授業(じゅぎょう)にA、B、Cとランクがあって、お金持ちの人がCクラスの教育(きょういく)をうけて、どんどんお金持ちになっていき、貧乏な人が、Aクラスの教育しかうけられず、貧乏なままでどんどん差(さ)ができていくのが問題(もんだい)だといいます。


しんぞうびょうの子のおかあさん、ビビンかあさんから連絡(れんらく)がありました。
今日も昨日もやきとりは大成功(だいせいこう)で完売(かんばい)だといいます。
スナフキンはとってもうれしくなりました。
でもそんだけ、村全体(むらぜんたい)の人数(にんずう)が増(ふ)えていることに、少し不安(ふあん)も感(かん)じました。
公害(こうがい)とか犯罪(はんざい)とか増(ふ)えていかないかなぁ?
だから、改(あらた)めてたくさんいろんなことを村の人たちに伝えていこうと思ったのでした。

スナフキンはさっそく村の政治家(せいじか)さんにセブの問題点(もんだいてん)をメールで伝えました(つたえました)。

ビビンかあさんには、
「セブの焼き鳥(やきとり)やはココナッツの葉(は)にくるんでご飯(はん)を売ってるでこれやってみたら?」
って教えると、
「いいアイデアやしやってみる。」
とのへんじがありました☆


ちょうどビビンかあさんのお母さんがセブ地方(ちほう)出身(しゅっしん)でココナッツの葉でくるむ方法(ほうほう)も知っているようです。

本当に1ミリずつだけど、ビビンかあさんが薬(くすり)を自分(じぶん)で買ってあげられるように、プロジェクトは着実(ちゃくじつ)にすすんでいる気がしました。

7月23日きほん晴れ☆

今日は日本の子どもたちにたのまれていた「おみやげ」を買いにまちへくりだしました。

スナフキンはみんな用にかう、「ネックレス」をちょうどくびからぶらさげているので、
「これどこにある?」ってまちのなかでききながらいろんな店へいきました。

「かんこうきゃくむけ」のおみせでは50ペソ(やく125円)おまけして、33ペソ(やく82円)だといいます。
「まちのなか」のおみせでは、20ペソ(やく50円)おまけして、15ペソ(やく37円)だといいます。
「まちのなか」のおみせの人とともだちになって、
「こどもたちむけにたくさんかいたいんや」てきなことをはなしていると、
大量(たいりょう)に安く売っているばしょを教えてくれました☆

そこでは、1個3ペソ(やく7円)でした。

すげーよいお店をおしえてもらったのでスナフキンはこれからおみやげを買うのがらくになるのでよろこびました☆

それからたまっていた日記をパソコンにとうろくして台湾(たいわん)のともだちにまたれんらくしました。

あと、あまり好きではないけれど、はいしゃさんにいきました。

にほんよりやすいので、歯(は)をきれいにしてもらおうと思ったのです。
(やすいといっても、スナフキンの旅ではえらいたかい450ペソ(1125円)かかります。)

はいしゃさんによると
「にほんじんは歯医者(はいしゃ)がきらいで、すごく歯がきたない人が多い。
とくにタバコをすう人はひどい」といっていました。


歯がきたないっていわれるのはあんましかっこういいものではないので、
みんなに「ちゃんとはをみがこー☆」「タバコは体いがいにも歯にもわるいぞ。」とつたえたいなと思いました。

そんな話をしながら、そこのはいしゃさんはけっこう「てあら」な人だったので、
歯いしゃからでてきたスナフキンはかなりぐったりしていたのでした。

あんまし旅の途中(とちゅう)に知らない歯医者さんには行くべきでないなぁ・・・と思いました。

7月22日晴れ☆


あさはやくおきて、シガボイからダバオへバスでもどってきたスナフキン。

シガボイのせいじかさんたちとれんらくがとれるようになったので、「これもできるぞ」「あれもできるぞ」とかんがえていたせいで、バスのなかにギターをわすれてしまいました。


「村のくらし」になれすぎて、「たびのきほん」である「にもつかくにん」をおこたったのです☆
スナフキンは、にもつがなくなったのに、ホテルで気がついたので、ともだちになったロビーの人にバスがいしゃにれんらくしてもらい、あわててバスのりばにもどりました。

インフォメーションセンターへいって、
あさ4じにシガボイからのったバスは、「11じくらいにまたここをとおる」とおしえてもらい、バスていでまつこと2じかん・・・。

シガボイいきのバスがやってきました。
バスのうんてんしゅさんにまってくれーってビサヤ語で言って、目もあったのに、
「なんだこいつは?」てかんじでむししてどんどんさきへいこうとするうんてんしゅさん。

スナフキンはあわてておいかけました。
さいわいしんごうでバスがとまったので、おいついておおごえでせつめいして、
バスにのせてもらい、みごとギターをゲットしたのでした。

「むらぐらし」になれたからだを、「たびモード」にきりかえたのでした。

そのあと、かんこくのともだちとたいわんのともだちに、「今からいくでー」とメールをおくりました。
スナフキンはいろんなくににともだちがいるので、メールをかくのもけっこうたいへんです。

そのあとダバオのともだちにあって、インタビューしました。
「なにがダバオのもんだいですか?」

ともだちはたまにおどったり歌ったりしながらも、いろいろ答えてくれました。

ダバオのかかえるもんだいは、なんねんかしたらシガボイのほうにもいってしまうと思います。
だから、シガボイでせいじをしてる人にさきにもんだいてんをつたえておこうと思ったのです。

きょうはわすれものもしたけど、「せかいを1ミリでもしあわせにする☆プロジェクト♪」がけっこうすすんだ日でした。

0721


memo

minna gakkou.
jan to janpoul ni e wo kaite morau.

kiwo tsukete.
iute hometara cap ga cyanto dekiruyouni naru.
tsukutta uta no rensyu sinagara janpoul ni
"asita kaeru kedo mata chiristmas niwa kurude na"
visaya go de iinagara.
uta toka utainagara cyotto naitesimatta nowa naisho.

naita ato honki de konoko rano tameni dekiru koto
sagasou to manicipal e.

manicipal no hitoni "kokono hitono kurasi wo siawaseni sitai"
to setsumei.

iroiro plan wo kangaetara tikuji tsutaete ikukotoni naru.

DSWD toiu mazusii hitono tameno sosiki tomo tsunagari wo motsu.
chirismas no present wo kakujituni motte koito nen wo osare chotto warau.

minna to saigoni oyogu.
yuuhi ga kireidesita

hito ga takusan fuete kite cyakujitu ni kawaritutu aru kedo DSWD ni iroiro jouhou wo teikyou site minnani tsutaete itte morauyotei.

jikai kitara kankyou ni yasasiku minna wo siawaseni suru sigoto contest wo manicipal no kyouryoku no motode yatte sono sigotowo minnade tsukutte ikou to omoimasu.

mukasi no nihon no kougai darake no kako wo sitteirunode
onaji mirai wo tadoranaiyouni manicipal ya balangy to kyouryoku site ikimasu.

0720


memo

minnaga owakare party wo siyou to iu.

nihon syoku tokawo tsukutte party wo suru kotoni.

kaimono.

kyoku wo tsukuru.

party.
minnani kyoku wo kikaseru.

nihon no kodomoni tegami wo kaku.
tegami wa hitoriga tsukutta yosasouna tegami wo minnaga mane sitanode
kondowa hitorihitorino kosei ga deta tegami wo kaite moraou.

0719


memo

JJ ni robot wo misetara nihon no kodomoni tukutte okuru to itte kureta node.
robot wo tukuru.

tanosiku tsukureta kedo.
nokogiri ga ikko sika nakute tukuri takutemo tukurenai ko moita.
sokowa sippai.

tiisaiko mo ite kanari yogorete simai sokomo sippai.
demo penki wo awaw to roy ga katadukete kurete uresikatta.

yakitoriya mo nantoka juncyou.
ato wa minnade oyoide asobu.

0718

memo
manichipal(shigaboy no seiji wo shiteru tokoro) e iku.

erai hito niwa aenakatta kedo.iroiro kenbutsu.
zuibun to ii tatemono ga dekita.
(mura ni made kuruma de kiteru hito mo iteru.)

manicipal e itta tsuideni gym e iku.
(matsuri toka wo suru basyo)

matsuri no tameni band ga rensyu shiteta.

zuibun ii gakki no set motteruna-.
kyuugekini mura no kurashi mo kawatte kita.

band no rensyu ni snafkin rannyu.
2kyoku dake utawasete morau.
renshu kaijou ga ikinari live no kaijou ni natta no deshita.


0717

memo yakitoriya ni repeater ga dekiru.tonari machi kara kaini kite kureru hitoga chirahora. balangay(philippines no chisai seiji tani)no hito ga kaini kite kureta.project wo ookiku surutame toriaezu denwa bangou wo oshiete morau.

0716

memo hito takusan kite kureru.yakitoriya mata fukkatsu!

0715

memo asa okite omoi tsuku.tonarimachi de yakitoriya ga dekinai nara,tonari machi no hito wo mura he yonde koyo-.okane mochi no hito mo fueta mitai. sassoku koukoku wo tsukutte tonari machi de kubaru.mura no naka nimo hito ga fueta node koukoku wo kubaru.jan to janpowl ga tasukete kureru.

0714

memo
tonari machi hontoni hito ga fueta.hajimete cyugoku jin wo miru.kuruma mo fueta.monono nedan agatta.

0713


murahe.

iku tocyu hatten.
amari gaijin mezurashiku nakunatta?

buss osoi...

murani tsuku.
minna ooyorokobi.

sassoku oyogu.
karaoke minnade dai gassyou!

tsukareta kedo suge- kandou.
yappari mura ha iiya.

tonari mura dai hatten.
mono ga takaku natta naa...

0712

davao he.
mata hikouki...
atsui kouritsu warui.

urouro...

bull ka chong taberu oishi!

0711


ame.
hisabisa nonbiri.
yatai meshi.

hikouki soto kirei datta.
tsukarete neru...

7月10日はれ☆

ギリギリまでかかってたびのじゅんびをおわらせて、いよいよきょう「こんかいのたび」に出発です☆

ギリギリやったので、わすれものをしたかもしれないけど、とにかく「さいふ」と「こくさいキャッシュカード」と「パスポート」があればなんとかなるので、それだけはわすれないようにだけこころがけました。

さすがにこのところ「ねるじかん」もすくなかったりしたので、バスの中もひこうきの中でもかなり「ぐっすりぐったり」ねました。

すこしよるおそかったけど、ホンコンにつきました☆
こんかいは「たびびとのきほん」にちゅうじつに「ネイザンロード」へ行って、「チョウキンマンション」へとまるところをさがしにいきました。
(ホンコンをたびするおおくの「たびびと」がまず「ネイザンロード」をめざします☆)


ホンコンは「100万ドルのやけい」がゆうめいです。
今回は1日だけのたいざいで、あまりホンコンをみられないけど、せめて「百万ドルのやけい」がみれてよかったなぁ・・・と思いました。
(ちなみにこのばあいの「100万ドル」っていうのは「アメリカのドルで100万ドル」って意味らしいで☆「ホンコンドル」っていうのもあるけど、アメリカドルの8分の1くらいのかちなん。)

絵にかいてみたけど、あまりうまくかけなかったので、みんなにもぜひホンコンをおとずれて「じぶんの目」で見てほしいなぁと思いました。

スナフキンは「ひゃくぶんはいっけんにしかず」ということばがすきです。
「100回聞くより1回見たほうがわかりやすい」っていうようないみです。
スナフキンはみんなにはこれからたくさんのいろんなものを見てかんどうしてほしいなぁと思っているのでした。

やきとり☆焼いて、またバテる♪

7月9日くもり。

スナフキンはもうすぐまた新(あたら)しい旅(たび)へ行(い)きます。


旅へ行く前(まえ)にスナフキンは「米原公民館(まいばらこうみんかん)」でやらせてもらった「子ども焼き鳥屋企画(こどもやきとりやきかく)」でお世話(せわ)になった人(ひと)たちへ、お礼(れい)をしておこー☆と思(おも)いました。


「お礼に何をしたらいい?」
子ども達(たち)に聞(き)くと、「焼き鳥を焼いてごちそうしたったら?」というアイデアをくれました。
やっぱり子ども達はとってもおもしろいアイデアをくれます。


スナフキンはさっそく焼き鳥を買(か)ってきて焼きました。


最近(さいきん)忙(いそが)しすぎて、あまり時間(じかん)が作れなかったので、できなかったけど「本当は子どもたちに「ありがとう」って心(こころ)をこめて焼いてもらえたらよかったなぁ。」スナフキンは思いました。


スナフキンは焼き鳥を焼きながら、お世話になった人達に電話(でんわ)をしまくりました。
そしてお礼の手紙(てがみ)とまつりの写真(しゃしん)、やきとりを渡(わた)してきました。


次(つぎ)にモーリーに会(あ)って、飛行機(ひこうき)の中(なか)で暇(ひま)をつぶせるゲームをもらいました☆


さらにそのあと米原公民館でよっしーとなっつーに会いました。
二人にパソコンでこの日記(にっき)にかきこみをする方法(ほうほう)を教(おし)えたら、さっそくかきこんでくれました☆


そんでさらにフィリピンの友達用(ともだちよう)の写真をよーけ「現像(げんぞう)」しました。今回(こんかい)、訪(おとず)れる国(くに)にいる友達にメールをたくさん書きました。


スナフキンは2日連続(れんぞく)で「バテた~。」ってなりました。


旅に行く2、3日まえはいつも忙しすぎるので、もうすこし時間を使(つか)うのがうまくなりたいなぁ…スナフキンは思うのでした。

おおいそがし☆でページをつくる♪

7月8日はれ☆

今日(きょう)は、「世界を1ミリでも幸せにする☆プロジェクト♪(せかいを1ミリでもしあわせにする☆プロジェクト♪)」のウェブページを作(つく)りました。(このページとかを作ったぞ。)

昼(ひる)から「米原小学校(まいばらしょうがっこう)」の「学童保育(がくどうほいく)」へ行(い)って、活動(かつどう)を紹介(しょうかい)する「紙芝居(かみしばい)」を見(み)せてきました☆
みんな最後(さいご)までちゃんと聞(き)いてくれました☆

せっかく「紙芝居」を手伝い(てつだい)に来(き)てくれたゆかちゃんが来たときにはスナフキンはもう帰(かえ)らないとダメな時間(じかん)だったので、ちょっと「申し訳(もうしわけ)ないなぁ…」と思(おも)いました。あと学校(がっこう)でよっしーに会(あ)ってちょっとびっくりしました。

そんで、買い物(かいもの)にいって「旅の準備(たびのじゅんび)」を少(すこ)しして、また「ページ作り」をやりました☆
さすがに今日はいっぱいいろんなことをしたので、「バテた~。」…ってなったスナフキンでした。